top of page

6月16日(日)

|

大森・インド宮廷料理Mashal

【満員御礼】アルナングシュ・チョウドリィ来日公演

【満員御礼】アルナングシュ・チョウドリィ来日公演
【満員御礼】アルナングシュ・チョウドリィ来日公演

日時・場所

2024年6月16日 18:00 – 21:00

大森・インド宮廷料理Mashal, 日本、〒143-0016 東京都大田区大森北1丁目10−14 LUZ大森 3F

イベントについて

「アルナングシュ・チョウドリィ来日公演 2024」

インド国内外の最前線で活躍するタブラ奏者

アルナングシュ・チョウドリィ

6年ぶり待望の来日公演

ライブ後は、マトンビリヤーニー食べ放題ビュッフェディナーをお楽しみください。

都内で一夜限りのインド旅行気分を味わえます。

6/16(日)

17:30 開場

18:00-19:00 ライブ

19:00- テーブルセッティング

 ※転換時は一時ご退出いただきます

19:30- ビュッフェディナー

於・インド宮廷料理Mashal

東京都大田区大森北1丁目10−14 LUZ大森3F

https://mashal.jp/

JR京浜東北線 大森駅 徒歩2分 / 京急線 大森海岸駅 徒歩10分

【料金】

9,500円

ドリンク代別途

【詳細・予約】

https://mashal.jp/event-list/20240616-live-and-dinner/

【出演者プロフィール】

アルナングシュ・チョウドリィ Arunangshu Chaudhury

インド・コルカタ出身。6歳よりファルカバード流派の巨匠Pt.シャンカール・ゴーシュにタブラを師事。

優れたリズム・センスはラヴィ・シャンカール財団ほか多数のメディアから絶賛される。

Utd.シュジャート・カーン、ペルシア音楽の名手カイハン・カルホール、アヴィダ・パルヴィーンなど現代アジア音楽を代表するな多彩な音楽家たちと、名門ロイヤル・フェスティバル・ホールやパリ市立劇場等世界各地の著名な舞台で活動。

また近年では「ヴリンダン財団」を設立し、インドの伝統芸術の振興や若手アーティストのサポート、教育者として精力的に活動。

https://www.vrindanfoundation.org/

ヨシダダイキチ

1996年よりインド音楽とシタールを学び、2006年よりインド唯一のシタールの流派であるイムダード派の7代目ウスタード・シュジャート・カーンに師事。日本、インド〜アジア・欧米各国でも演奏活動を行う。

YoshimiO(OOIOO/ex-Boredoms)とのユニット「SAICOBAB」でも活動。欧米メディアで高い評価を得る。

奄美民謡・朝崎郁恵とのアルバムプロデュースやUAへの楽曲提供他、多数のアルバムを国内外よりリリース。

テリー・ライリー、灰野敬二、コムアイ、ジム・オルーク、フェルナンド・カブサッキ、デバシシュ・バッタチャリア、スダマニ、秋田民謡・梅若会、ほか多様なジャンルの音楽家との共演など、インド古典音楽に留まらず民謡~ポップス~現代アートとボーダレスに活動。

https://www.yoshidadaikiti.net/

このイベントをシェア

bottom of page