10月28日(日) | スタジオアムリタ・ウエスト

ヨシダダイキチ × Pt. Sandip Bhattacharya

お申し込みの受付は終了しました。
ヨシダダイキチ × Pt. Sandip Bhattacharya

日時・場所

2018年10月28日 18:30
スタジオアムリタ・ウエスト, 日本、〒180-0004 東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目17 吉祥寺本町2-17-12 藤彩ビル3F

詳細

オランダ・ヨーロッパを中心に活動する著名なインド古典タブラ奏者 Pt. Sandip Bhattacharya 来日公演。

10/28 (Sun)

Open 6:00pm / Start 6:30pm

@ スタジオアムリタ・WEST

東京都武蔵野市吉祥寺本町2-17-12 藤彩ビル3F

(アムリタ食堂のビル)

Pt. Sandip Bhattacharya (tabla from Holland)

ヨシダダイキチ (sitar)

蔡怜雄 (ペルシャパーカッション)

木川保奈美 (ラテンパーカッション)

1st stage : Jam Session

第1部 : ジャム・セッション

2nd stage : Indian Classical Music

第2部 : インド古典

予約 3,500円

当日 4,000円

予約 >

sitar.yoshidadaikiti@gmail.com

または各出演者へ

*飲食物の販売は致しませんのでご留意ください

(開催前後にビル1Fのアムリタ食堂をぜひご利用ください)

*未就学時をお連れの場合、客席後方でお楽しみ頂きますようお願いいたします

ーーーーー

◎ Pt. Sandip Bhattacharya

オランダ・ヨーロッパを中心に活動する著名なインド古典タブラ奏者。

現代のほぼ全てのタブラ奏者に影響を与えた伝説のタブラ奏者Pt.アノーケーラール・ミシュラの流れを引き継ぐ著名なタブラ奏者Pt.イーシュワル・ラール・ミシュラの元で長年修行する。

サントゥール奏者・声楽家としても、バレーのための曲や映画や演劇の曲などを作曲家・演奏家として活躍。

NAAD SADHANA音楽学校を設立し、オランダ、ドイツ、ベルギー、フランス、スペイン、イタリア、イギリスなどヨーロッパ各地でタブラを指導し、多数の次世代を担う音楽家を育てている。

また、ジャズやワールド・ミュージックのミュージシャンとのコラボレーションでも世界的に活躍している。

主な共演者

Ust.シュジャート・カーン、Ust.シャーヒド・パルヴェーズ、Pt.ブッダディティヤ・ムカルジー、Pt.ハリプラサード・チャウラスィヤ、ラーケーシュ・チャウラスィヤ、V.G.ジョーグ、ラクシュミ・シャンカル、他。

山下洋輔、梅津和時、レナード衛藤、モハメッド・ゴマール(イラク)、マリ・ボアイン(ノルウェー)、モーラ・シーラ(セネガル)、アリ・ンディアエ・ロース(セネガル)、エリック・ヴォエマンズ(オランダ)、エアンスト・レイセガー(オランダ)、サージィ・スタロンスク(ロシア)、カイガロル・コーバリック(トゥヴァ)、シンコー・ナムチラク(トゥヴァ)、セオドシイ(ブルガリア)、他。

ビアトリクス女王、ウィレム・アレクサンダー王、マクシマ・ソレギエタ・セルティ王妃のための王立演奏会、ノーザン・ジャズ・フェスティバル、モントルー・ジャズ・フェスティバル、ユーロ・エイジア・フェスティバル、ベツレヘム・ジャズ・フェスティバル、バンクーバー・ジャズ・フェスティバル、グルノーブル・ジャズ・フェスティバル、バス・ジャズ・フェスティバル等に参加。

このイベントをシェア