7月07日(日) | ハコギャラリー

ヨシダダイキチ × 蔡玲雄

お申し込みの受付は終了しました。
ヨシダダイキチ × 蔡玲雄

日時・場所

2019年7月07日 18:00 – 20:00
ハコギャラリー, 日本、〒151-0066 東京都渋谷区西原3丁目1−4

詳細

7/7 (Sun) @hako gallery 代々木上原

渋谷区西原3−1−4 2F

open 17:30 start 18:00 (~20:00)

Adv.¥2,500 Door.¥2,800 *ドリンク代別

ご予約はFacebookイベントページでの[参加]ボタン

https://www.facebook.com/events/329950231028217/

または hako gallery へ直接ご連絡か

info@leosai.com (蔡)までお願いいたします。

ヨシダダイキチ(シタール奏者)

インド唯一のシタールの流派であるイムダッド派の7代目 ウスタッド・シュジャート・カーンの弟子。 インド・インターナショナル・センター、ハビタット・センター、エピセンター、在インド・ジャパン・ファンデーション、在インド日本大使館など、インド各地や中国、台湾、韓国、カナダ等、日本国内外で演奏活動を行う。 ボアダムス・YOSHIMIOとのユニット「SAICOBAB」等でも活動。SAICOBABのアルバム「SAB SE PURANI BAB」は 「2017年聴くべきアルバムtop15 (米Rolling Stone)」「2017年間ベストアルバムtop27(英The Wire)」に選ばれた他、多数のアルバムを国内外のレーベルからリリース。 ヨルタモリ、題名のない音楽会、ムジカ・ピッコリーノ等のTV番組やラジオ番組など多数のメディアや音楽祭に出演。

http://www.yoshidadaikiti.net

蔡怜雄(トンバク ・ダフ奏者)

音色や楽器の美しさに惹かれてイランの打楽器トンバク、ダフの演奏を始める。 ボストン留学中にはペルシャ音楽のアンサンブルに参加して各地で演奏していた。バークリー音楽大学のミドルイースタン アンサンブルではアラブの音楽を中心に演奏していた。イランの打楽器をPeyman Nasehpour氏に アラブのレクとフレームドラムをTareq Rantisi氏に師事。Simon Shaheen (アラブのウード、ヴァイオリン奏者) Shooresh Ranaei(イランのタール奏者)をはじめ多数のアーティストと共演している。

お申し込みの受付は終了しました。

このイベントをシェア