11月21日(土) | ハコギャラリー

北インド古典舞踊カタックのリズムとメロディ

お申し込みの受付は終了しました。
北インド古典舞踊カタックのリズムとメロディ

日時・場所

2020年11月21日 16:30
ハコギャラリー, 日本、〒151-0066 東京都渋谷区西原3丁目1−4

詳細

北インド古典舞踊カタックのリズムとメロディ  インドのリズムは、よく数学的や幾何学的だと言われます。

確かに、リズムサイクルを分割していく方法は、円周率を同じ様に無限に分割リズムを作っていけますが、無機質なリズムではありません。

北インド地方で踊られている「カタック」はフラメンコの起源ともされ、インドの無限に生まれるリズムパターンをダンスにして表現します。

そこには無機質なリズムではなく、様々な喜怒哀楽の感情表現、繊細かつダイナミックな身体表現など多種多様に変化します。

シタールもまた、純粋なメロディの独奏ほかに、太鼓との合奏においてカタックダンス同様に様々な数学的リズムを、エモーショナルに表現します。

今回のレクチャー&実演では、カタックダンサーの「堤菜穂」を迎えて、無限に分割できるリズム・サイクルの基本から無機質で数学的なリズムが、どう感情表現、身体表現に変わっていくのかを二人で解説、実演します。

11/21(土) open 16:00 / start 16:30

@hako gallery

http://hakogallery.jp/

東京都渋谷区西原3丁目1-4 2F

小田急線/千代田線[代々木上原駅]徒歩5分

Act.

ヨシダダイキチ (シタール奏者)

堤菜穂 (カタックダンサー)

Fee. 3,000円【要予約】

予約・問い合わせ>

sitar.yoshidadaikiti@gmail.com

またはhako galleryへ

新型コロナウイルス感染拡大予防のため 客席は定数の半数以下とし、人数把握のため要予約とさせて頂きます。

・ソフトドリンクは持ち込み可ですがゴミはお持ち帰りください。

・マスクは持参して頂き着用ならびに咳エチケットの配慮をお願いいたします。

・咳・咽頭痛などの症状がある方、平熱以上の熱がある方、開催日前5日以内に平熱を超える発熱をされた方は来場をお控え下さい(キャンセル料はかかりません)

・新型コロナウイルス感染症陽性とされた者との濃厚接触がある場合、過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国・地域等への渡航並びに当該在住者との濃厚接触がある場合は来場をお控え下さい(キャンセル料はかかりません)

[堤菜穂]

中島さち指導のもとカタックを習い始め「あぷさら」のメンバーとして多くの公演に参加。

研鑽のため数度の渡印を経た後、2015年よりICCRインド政府奨学生としてグジャラート州AhmedabadにあるKADAMB Centre for danceへ留学。

カタックの巨匠P.b.Kumudini Lakhiaの指導のもと現地ダンサーと共にインド各地の公演に出演。

2017年にはIndo-Japan Annual Summitにおいて日印両首相の前でパフォーマンスを披露している。 2017年10月帰国、Nritya Anganと題してソロ活動を開始。楊名時太極拳も学ぶなど独自の身体表現を模索中。

https://nritya-angan.com/

チケット設定
価格
数量
合計
  • 「北インド古典舞踊カタックのリズムとメロディ」
    ¥3,000
    ¥3,000
    0
    ¥0
合計¥0

このイベントをシェア