Mon, Feb 22 | 有料配信 (アーカイブ配信あり)

インド音楽レクチャー「Beyond the Comfort Zone vol5」

日時・場所

Feb 22, 9:00 PM – Oct 28, 12:00 AM
有料配信 (アーカイブ配信あり)

詳細

シタール奏者のヨシダダイキチが、作曲家の佐原詩音をアシスタントに迎え、作曲家や演奏家に向けたインド音楽についてのレクチャーを全10回(予定)にわたり行います。

また後半はレクチャーに加え、ヨシダダイキチのシタールのミニLIVEを配信します。

アジア文化の源流であり、多様な文化が融合し、数千年をかけて非常に高い芸術性まで洗練させているインド音楽は、この世のものとは思えないほど美しく豊かです。

このレクチャーでは、そんなインド音楽を学びたい作曲家や演奏家にとっての知識を、シタールの実演を交えながら少しずつ解説します。 

【第5回「実践編・幾何学的な装飾 基本編」】

前回は、ラーガの特徴を踏まえたメロディと多様に分割されたリズムサイクルの融合=バンディッシュでした。

今回は、最もシンプルでポップなポリリズム「2拍3連」を数学的に発展させ、バンデュッシュを幾何学的に装飾していく手法を説明・実演します。

もし、この手法がペルシャ絨毯やイスラーム建築、日本の手毬、フラクタルアート等と同様の超緻密な表現の音楽的手法だと理解できれば、これまで半世紀前のサイケデリックな謎過ぎるヒッピー音楽だと聞こえてたインド音楽が、超ヴィヴィッドな極彩色の緻密な幾何学模様だと少しだけ理解できるかもしれません。

その昔、幻覚ハイになったヒッピー達に、インドの聖者が「お前ら、まだ、そんなレベルで喜んでるのか」と説教した話は有名ですが、そんな感じです。正直この手法は本気の極彩色の緻密な世界の入り口です。

また、作曲家の佐原さんにも、チェロでインド音楽の幾何学的装飾に挑戦してもらい、ミニマル音楽からダンスミュージックまで現代の音楽に大きな影響を与えたインド音楽の幾何学面に関して、作曲家からの視点で意見や説明、解釈などもしてもらいます。    ヨシダダイキチ

2/22(月) open 20:45 / start 21:00

視聴 1,575円

チケット購入・視聴> https://livemine.net/lives/42/about

◯チケット販売期間 〜 2021-10-28 00:00

◯ライブ視聴期間 2021-2-22 21:00 〜 2021-10-28 00:00

購入後、視聴期間内に何度でもご覧頂けます

講師:ヨシダダイキチ (シタール奏者)

アシスタント:佐原詩音 (作曲家)

ーーーーーーーー

アーカイブ配信/販売中

【第1回「シタールの構造~歴史背景~修行について」】 https://livemine.net/lives/22/about

【第2回「Yamanに始まりYamanに終わるラーガの解説」】 https://livemine.net/lives/28/about

【第3回「インド音楽のリズムの謎」】 https://livemine.net/lives/33/about

【第4回「実践編・バンディッシュ】https://livemine.net/lives/38/about

ーーーーーーーー

◯ヨシダダイキチ (シタール奏者)

1996年よりDebashish Ssanyal氏からインド音楽/シタールを学ぶ。2006年よりインドで唯一のシタールの流派7代目・Ustad Shujaat Khanに師事。

ハビタット・センター、インターナショナル・センター、エピセンター、プラチーン・カラ・ケンドラホール、在インド・ジャパン・ファンデーション、在インド・インド日本大使館などのインド各地や中国、台湾、韓国、カナダ、アメリカなど国内外で公演。

ボアダムス・YOSHIMIOとのユニット「saicobab」等で活動。saicobab「SAB SE PURANI BAB」は「2017年聴くべきアルバムtop15(米rolling stone)」「2017top27(英wire)」に選ばれる他、多数のアルバムを国内外のレーベルからリリース他、多数のアルバムを国内外からリリース。

UA等に楽曲提供他、テレビドラマ、CM、映画、アニメ等でも演奏。 ヨルタモリ、題名のない音楽会、ムジカ・ピッコリーノ等に出演。

アルナングシュ・チョウドリー、アビマン・カウシャル、Pt サンディップ・バッタチャリア、マタプラサド・ミシュラ、アリフ・カーン、スガト・ナグ、Pt デバシーシ・バッタチャリア、フェルナンド・カブサッキ他と共演。

https://www.yoshidadaikiti.net/

◯佐原詩音 (作曲家)

1981年生まれ、石川県金沢市育ち。関西学院大学社会学部社会福祉学科卒業後、災害復興制度研究所勤務を経て、東京藝術大学音楽学部作曲科に再進学。

これまでに夏田昌和、安良岡章夫、福士則夫、鈴木純明の各氏に師事。これまでに佐原詩音作曲個展vol.1~3を開催(vol.3は2020年12月17日に延期開催予定)。

ピアノ・ソルフェージュ・作曲理論などの指導も行っている。日本芸術専門学校ピアノ講師。理数系塾講師。コンサートプラン・クセジュ代表。作品は国内外の様々な場で演奏されている。

このイベントをシェア

  • w-facebook
  • Twitter Clean