top of page

6月14日(金)

|

秦野・手打ちそば くりはら

アルナングシュ・チョウドリィ来日公演

アルナングシュ・チョウドリィ来日公演
アルナングシュ・チョウドリィ来日公演

日時・場所

2024年6月14日 17:30

秦野・手打ちそば くりはら, 日本、〒259-1322 神奈川県秦野市渋沢2098

イベントについて

一昨年にくりはらでライブを行った北インドの弦楽器シタール奏者ヨシダダイキチと長年交流のある

北インドの打楽器タブラの奏者アルナングシュ・チョウドリィの来日公演を開催します。

ご希望の方にはライブ前に美味しいお蕎麦も召し上がっていただけます(要予約)

6/14(金)

お食事 17:30~

ライブ 18:30~ 

於・手打そばくりはら

神奈川県秦野市渋沢2098

https://sobakurihara.studio.site/

小田急小田原線渋沢駅より徒歩18分

駐車場10台有り

【出演】

ヨシダダイキチ (シタール)

アルナングシュ・チョウドリィ (タブラ) from India

【料金】

お蕎麦付き 5,000円

ライブのみ 4,000円

定員25名(予約制)

【予約】

くりはらのFacebookメッセンジャーかお電話(0463-88-1070)にて承ります。

https://www.facebook.com/events/1485255685705746

【出演者プロフィール】

アルナングシュ・チョウドリィ/ Arunangshu Chaudhury

インド・コルカタ出身。6歳よりファルカバード流派の巨匠Pt.シャンカール・ゴーシュにタブラを師事。

優れたリズム・センスはラヴィ・シャンカール財団ほか多数のメディアから絶賛される。

Utd.シュジャート・カーン、ペルシア音楽の名手カイハン・カルホール、アヴィダ・パルヴィーンなど現代アジア音楽を代表するな多彩な音楽家たちと、名門ロイヤル・フェスティバル・ホールやパリ市立劇場等世界各地の著名な舞台で活動。

また近年では「ヴリンダン財団」を設立し、インドの伝統芸術の振興や若手アーティストのサポート、教育者として精力的に活動。

https://www.vrindanfoundation.org/

-------------

ヨシダダイキチ

1996年よりインド音楽とシタールを学び、2006年よりインド唯一のシタールの流派であるイムダード派の7代目ウスタード・シュジャート・カーンに師事。日本、インド〜アジア・欧米各国でも演奏活動を行う。

YoshimiO(OOIOO/ex-Boredoms)とのユニット「SAICOBAB」でも活動。欧米メディアで高い評価を得る。 奄美民謡・朝崎郁恵とのアルバムプロデュースやUAへの楽曲提供他、多数のアルバムを国内外よりリリース。

テリー・ライリー、灰野敬二、コムアイ、ジム・オルーク、フェルナンド・カブサッキ、デバシシュ・バッタチャリア、スダマニ、秋田民謡・梅若会、ほか多様なジャンルの音楽家との共演など、インド古典音楽に留まらず民謡~ポップス~現代アートとボーダレスに活動。

https://www.yoshidadaikiti.net/

このイベントをシェア

bottom of page